令和4年度 京都府予算案の補助事業②

京都府の令和4年度予算案で示されている補助金から事業者さん向けの補助金をピックアップします。

地域課題解決コミュニティ活性化事業

商店街の多機能化、多様な人材の集積及びネットワークの拡大を進めることで、商店街が地域コミュニティの核となり、地域・個店と一体的に発展していくことを支援する。
商店街等が、自ら又は多様な主体等と連携して、地域課題を解決するための取組を支援
(京都府HP https://www.pref.kyoto.jp/yosan/)

商店街を対象とした補助金です。
予算が89,000千円 補助上限額から見ると、ステップ1~3まで、それぞれ2~3事業が選ばれると予想されますね。
例えば 高齢者向けの体操教室、子供食堂、災害訓練、安全教室、空き店舗活用等が事業として想定されています。

事業

ステップ1 ステップ2 ステップ3
対象 商店街等が自ら地域課題を解決するために取り組む事業 商店街を核として、多様な主体が連携して地域課題を解決するために取り組む事業 商店街等がまちづくりと一体となって地域課題解決のための中核施設などの事業
補助率 2/3 2/3 3/4
補助上限 2,000千円 5,000千円 30,000千円

 

関連記事

  1. 令和4年度 中小企業緊急対応支援事業補助金(京都府)

  2. 補助金審査の加点項目 経営革新計画

  3. 令和4年度 京都府予算案の補助金事業①

  4. 令和4年度外食産業事業継続緊急支援事業

  5. 令和4年度6月補正 原油価格・物価高騰等小規模事業緊急支援補助金(仮称…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。