補助金採択が続いて・・・

再構築補助金や小規模事業持続化補助金、その他補助金でご支援先の採択が続いています。

採択されればあとは補助金もらうだけだよね?と思われるかもしれませんが、
ここからも結構やることあるんです。
当事務所は採択されてから補助金獲得までご支援を続けますので、
ここからも気は抜けません。

新型コロナウィルス流行で補助金に注目が集まり、
再構築補助金に代表されるようにいろいろな補助金が出たのですが、補助金バブル感は否めず。
では、補助金を獲得した事業者さんはその補助金を使って効果が上がっているのか?が問われています。
また、補助金や助成金の不正についても、たまにニュースで報道されています。

そうなると、採択から補助金支払いまでのプロセスが厳しくなるのは当然のことでしょう。
具体的には実績報告ですね。
要件が厳しくなっているように思います。

要件が厳しいというよりも、今までは提出書類が多少曖昧でも性善説でOKだったのが、性悪説に立って判断されるようになってきていると思います。そんな細かいこと許してよってことで書類の再提出を求められるようになってきました。
今までOKやったやん!は通じません。

上記は補助金事務局の運用レベルの話ですが、制度そのものも毎回マイナーチェンジされますので、「前回と同じで良いだろう」は厳禁です。

その後のご支援も今まで以上に緊張感をもって進めなければなりません。
といっても、募集要領等をもう一度確認して、一つ一つの段階を着実に進めていけば問題はありません。

関連記事

  1. 持続化補助金 第15回公募分からの申請方法変更

  2. ものづくり補助金 第15回公募分のご支援完了!

  3. 事業再構築補助金の第10回 明日が締切です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。