事業再構築補助金の機械装置等は単価10万円以上が対象

5月末に公開された事業再構築補助金公募要領1.3版に、
機械装置等で補助対象経費になるのは税抜きで単価10万円以上のものと明記されました。

製造業で使うような機械装置なら10万円以下のものは少ないかもしれませんが、
機械装置等には器具・備品、工具も含まれます。器具・備品、工具なら10万円未満のものは多いと思います。
事業再構築補助金は既存の製品や市場から、新しい製品や市場に事業を再構築しましょうという補助金なので、
店舗の改築や新しい機械装置等で大きな投資は事業再構築に必要ですが、それに付随して器具・備品・工具等も必要ですから10万円未満はダメとなると少し厳しいように思いますね。

厳密にいえば器具・備品・工具ともに10万円未満の場合は減価償却を行わずに消耗品費として償却できるため、消耗品費は対象外ということかもしれません。

いずれにせよ、機械装置等は税抜き単価10万円以上のもとしか補助対象とは認められなくなりましたので注意する必要があります。

関連記事

  1. 事業計画は自分で作る必要がある!?

  2. 事業再構築補助金の第10回 明日が締切です。

  3. 再構築補助金(第6回)公募要領公開(対象事業者)

  4. 再構築補助金(第6回)公募要領公開(類型と補助金額・要件)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。